時間の意識を高く持とう!責任は自分!

私は、2011年に会社を辞めて

自分でビジネスに取り組みました。

 

 

独立して、自分でビジネスを行って感じたことは

いろいろあります。

 

 

実は、最初は、

全く、うまくいきませんでした。

 

 

私は、独立しても、最初の頃は、

サラリーマン気分が抜けていませんでした。

 

 

そのため、かなり苦戦しました。

 

 

起業を、少しなめてました・・・

 

 

時間の使い方が、全然できていなくて、

ダメダメでした。

 

 

 

よく、

「1日は誰にでも平等で、24時間ある」

なんて言われます。

 

時計

 

頭では、分かっていたが、

サラリーマン時代は、そこまで深く時間について、

考えてなく、計画性もありませんでした。

 

 

仕事で、お客さんに会うという予定はありますが、

仕事の流れで行っており、

意識して時間を細かく管理することまでは正直ありませんでした。

 

 

サラリーマンの時は、

時間の本当の大切さの意識が欠けていました。

 

 

毎月、収入が入ってきてくるので、

考えてるつもりでも、どこか、

そこまでシビアではありませんでしたから。

 

 

「時間に関しての理解度が低かった」

としか言えないです

 

 

しかし、

自分でビジネスを行うと、

仕事の時間は全て自分の物です。

 

 

 

それと同時に、

全ての責任も自分の物です。

 

 

サラリーマンなら、上司がいて相談したり、

判断してもらうこともでき、

失敗しても最悪、会社の責任になります。

 

 

 

サラリーマンのように失敗しても怒られないし、

どうもこうの言われませんが、

収益が上がらなかったり、最悪、倒産してしまいます。

 

 

これが、ある意味恐ろしく、

不安になる部分です。

 

 

特に始めの頃のスタートしたばかりの頃は、

分からないこともたくさんで、不安もあります。

 

 

ある程度、収益が上げれないと、

余裕は生まれてきません。

 

 

これは起業する前に分かっていたのですが、

やはり経験してみないと分からないですし、

想像以上です。

 

 

この怖さを感じてから、

サラリーマン時代のように、TVを長時間みたり、

ゲームをするということもなくなりました。

 

 

このあたりから、私は、時間の使い方を

意識するようになりました。

 

 

このような時間の格言もあります。

 

「時間だけは神様が平等に与えて下さった。

これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、

うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。」

 

 

本当に時間の大切さ、

時間に対する考えも変わりました。

 

 

特に、時間をお金で買う感覚が、サラリーマンの時は、

ほとんどありませんでしたが、自分でビジネスを行い、

この感覚が大事だと気づきました。

 

 

情報をお金で買うこと、ツールを買って作業時間を短縮すること

これも、時間という部分にかかかっています。

 

 

私が、サラリーマン時代の自分に伝えるなら、

「時間を本当に有効に使え」といいたいです。

 

 

隙間時間の有効利用も、長い目で見れば、

とても効果的です。

 

 

時間は無限でがありませんから。

あなたも、時間を大事にしてください。

 

 

過去も未来も存在せず、

あるのは現在と言う瞬間だけだ。

 

 

ビジネスを行うと、様々なことが起こります。

当然のように、悩み、トラブルも出てきます。

 

しかし、

 

落ち込んでいるだけでは、変わらない。

前向きにとらえて進んでいくしかない。

 

 

気持ちを切り替えて進むことが

大事だと私は考えます。

 

「いかにして、失敗、悩んで落ち込む時間を

 短くできるか?

 そして、失敗を恐れずに、またチャレンジする」

 

 

結局のところ、時間の使い方一つで、

変わってきますから、前向きにとらえていきましょう。

 

 

音声バージョンはこちらです↓


 

↑の時間の左横をクリックすると始まります。

スライドバーで音量調整できます。

 

コメントを残す