電脳仕入れの商品の見つけ方は?おすすめサイトは?

今回は、電脳せどりの方法です。

せどりの手法の一つで、ネットがあれば仕入れが可能です。

 

 

電脳せどりとは?

 

電脳せどり

 

 

電脳せどりとは、

リアルの店舗でではなく、

インターネットから商品を仕入れるせどり法のことです。

 

「オンラインせどり」とも呼ばれたりします。

 

電脳せどりの仕入れ先

 

 

ネットでは、ネットオフやブックオフオンライン、

古本市場や、ヤフオクや楽天オークションなども

仕入れ先として挙げられます。

 

ネット上の店舗が仕入れ先となります。

 

 

せどりの基本の、

安く仕入れて高く売るという部分は変わりません。

 

 

ショップやオークションで少しでも安く仕入れて、

ネットを通じて仕入れ価格より高く販売する。

 

基本はシンプルです。

 

 

商品の探し方は?

 

 

基本的な電脳せどりの方法は、

 

  アマゾンやヤフオクで価格差のある商品を探す

 

  ネットショップやヤフオクで、価格差のある商品を仕入れる

 

  アマゾンやヤフオクで利益を上乗せして販売する

 

このような流れになります。

 

 

 

  アマゾンやヤフオクで価格差のある商品を探す

 

価格差のある商品探しでは、継続的に利益を得ようとすると、

リストが必要になってきます。(100以上のリストはあった方が良いです。)

 

 

  ネットショップやヤフオクで価格差のある商品を仕入れる

 

最初のうちは100あるリストに対して、 儲かる商品が

10点も見つかればラッキーです。

 

この作業は一番時間がかかります。

 

この大変さや作業量の多さが継続が困難になる原因の一つです。

 

 

  アマゾンやヤフオクで利益を上乗せして販売する

 

実際に商品を販売します。価格設定がポイントになりますが、

しっかり安く仕入れれば、スムーズに販売できます。

 

仕入れがキモです。

 

仕入れ方法は

 

 

あらかじめアマゾンの最低価格と、

ネットショップの販売価格の価格差がわかるような

サイトを使用するのが便利です。

 

 

例えば、このようなサイトがあります。

 

電脳せどり 無料リスト検索サービス
http://sedorisearch.sakura.ne.jp/

 

せどらーず
http://www.sedori.cc/

 

 

仕入れの流れです。

 

  自分で設定した価格差のある商品を探す

 

  アマゾンランキングをチェックする

 

  在庫があれば仕入れる

 

 

さらにオークションの落札価格を調べるなら

 

オークファン
http://aucfan.com/

 

これで落札価格をチェックできます。

 

 

この流れで、

仕入れ商品を探していくことが可能です。

 

最初は、仕入れ商品が見つかりにくいかもしれませんが、

継続することで、コツや効率を上げていくことができます。

 

 

注意点ですが、FBAなどを使用する場合は、

しっかり利益計算して仕入れましょう。

送料にも注意して下さい。

 

 

今回は、電脳仕入れに関してお伝えしました。

 

販売に関しては、

ヤフオクやアマゾンの販売方法を参考にしてください。

 

コメントを残す