仮説思考がネットビジネスでは大事になる!!

より短い時間で正解へたどり着く方法。

仮説思考とは

 

 

仮説思考

 

 

私が、ネットビジネスを始めてから、行っている思考法があります。

 

その思考法は、仮説思考です。

 

 

思考法には、さまざまな種類があります。

 

 

逆算思考、構造化思考など、

その思考法の中の1つの、仮説思考です

 

 

 

仮説思考とは、ある時点で考えられる仮説をもとに、

事実に基づいて検証することをいいます。

 

 

現在の情報をもとに、当たりをつけて行動し、

その行動の中で、修正し、正解にできる限り、

短時間でたどり着こうとする考え方です。

 

 

 

仮説思考のメリット

 

 

仮説思考の一番のメリットは、時間短縮があげられます。

 

行動、修正することで、正解へ短時間でたどり着くことができます。

 

 

ただ、漠然と情報を集めたり、行動したりしてては、

効率的に進めることができません。

 

 

与えられた、情報から、どれだけ多くの仮説を導き、

効率よく取捨選択ができるかどうか?

 

 

情報収集の途中の段階で、ある一定の仮説を導き出し、

その仮説を導き出す手法です。

 

 

   仮説⇒実験⇒検証

 

 

このサイクルを繰り返します。

 

 

繰り返せば、繰り返すほど精度が上がります。

 

 

一般的なのは、

原因解明⇒行動決定の流れです。

 

 

ただし、原因解明は、時間がかかります。

 

 

より、早い結論を出すには、

 

仮説⇒実験⇒検証

 

 

仮説思考が有効です。

 

 

 

特に、インターネットの世界はスピードが速く、

素早い行動が必要です。

 

仮説思考を使うことで、時間短縮ができます。

 

 

仮説思考の進め方

 

 

  問題・課題を設定する。

  仮説を立てる

  仮説を検証する

  実行する

 

 

スピード、時間短縮がメリットなので、

仮説の検証に時間をかけすぎず、ベストではなく、ベターで進め

しっかり判断することが、大事です。

 

 

仮説構築を立てた際に、何を知りたいのかを明確にし、

行動できるようにする。

 

 

仮説思考は、さまざまな場面で使用することができ、

仮説を入れることで、よりスピードが上がります。

 

 

ブレインダンプで整理し、

たくさんのアイデアをまとめることで、より効率が上がります。

 

 

さらに、繰り返すことにより、経験を積めますので、

よりで精度が上がります。

 

 

スピードが重要な、ネットビジネスに、

仮説思考を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

仮説を立ててみるだけでも大きく変わります。

 

 

今日は、仮説思考法について書きました。

 

 

ぜひ仮説を立てて、行動してみて下さい。

 

コメントを残す