ワードプレスと無料ブログの比較!!メリットは?

今回は、無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)

メリット、デメリットの情報です。

 

今後の参考にしていただければと思います。

 

現在、私はこのブログを

ワードプレスを使用し運営しています。

 

ワードプレス

 

 

過去に、無料ブログで、60サイトほど作りましたが、

長く運営するには不安を感じたのと、デザインの部分で、

WordPress(ワードプレス)を使っています。

 

 

私は、1年ほど前は、無料ブログを使用していました。

しかも、ブログ量産し、数打てば、当たるという思考でした。

 

また、被リンクも多くつけていました。

 

この部分は、グーグルのアップデートで、

ペナルティ扱いになったブログもあります。

 

 

現在は、ワードプレスをメインに、

無料ブログも運営しています。

 

 

有料ブログ

 

今回は、その際に感じたメリットとデメリットを

書いていきます。

 

 

 

無料ブログVS有料ブログ

 

まず、ブログには、

無料ブログと有料ブログがあります。

 

無料ブログは、

  FC2ブログ

  seesaaブログ

  アメブロ など

いろいろな種類があります。

 

もちろんメリットは、

無料で手軽に作れる部分です。

 

 

ただし、無料ブログは、

無料で行える反面、デメリットがあります。

 

たとえばこのような部分です。

 

無料ブログのデメリット

  無料ブログのようなデザインやレイアウトの制限

  容量の制限

  広告が勝手に入る

  ドメインが制限されている

  規約を守らないと削除される などなど

 

この部分が解消できるのが、

有料ブログです。

 

 

有料ブログとは、

独自ドメインとサーバーを借りて行います。

当然、運用するのに費用がかかります。

 

 

今回は、有料ブログの中の、ワードプレスに関して

お伝えします。

 

 

有料ブログの定番は、ワードプレスと言われる、

ブログ作成ソフトです。

 

最初の設定、インストールは多少時間がかかりますが、

インストールしてしまえば、無料ブログのように使えます。

 

ワードプレスのメリットについて

 カスタマイズがで、自由度が高い

 検索エンジンに強い

 プラグインがあり、拡張性が高い。

 簡単インストール、使いやすい

 

 

初心者から、上級者まで使うことができます。

 

そして、世界で検索の上位を占めているサイトはワードプレスです、

(6割以上というデータもあります)

 

ワードプレスは、SEOにも強く、

プラグインもあり入れることで

使い勝手が向上します。

 

プラグインは、スマホいでいう、

アプリのような感覚です。

 

 

現在、プラグインはたくさんの種類があり、

このサイトにも、10種類ほどのプラグインを入れています。

 

中には、SEOに有利になるプラグインもあります。

 

 

ワードプレスを使うことで、よりきれいで、

作りやすいサイトを作ることが可能です。

 

 

最近は、いろいろなサイトが増えており、訪問者さんの目も肥えています。

あなたなりの独自性をもったブログ作成が可能です。

 

 

ワードプレスのデメリットも書いておきます。

 

ワードプレスのデメリット

 

  サーバー、ドメインなどの運営するお金がかかります。

(サーバーやドメインにより金額は変わります)

 

  プログラムのアップデートなどは、自分で行う必要があります。

(バックアップはとっておいた方が良いです)

 

  最初のインストールや設定が面倒に感じる

この部分がイヤで始めない方もいらっしゃるかも知れません。

 

 

最近は、比較的簡単にワードプレスを

使うことのできるサーバーもあります。

 

最初は、ハードルが高く感じられるかも知れませんが

使いこなすことで慣れてきます。

 

 

 

無料ブログは、確かにお金がかからず、

作ることができます。

 

しかし、先のことを考えていくなら、

ワードプレスをメインにした方が良いです。

 

これから目指していくなら、ワードプレスを使い、

 

1つのサイトをしっかりと、コツコツ作ること。

 

オリジナルなコンテンツで記事の質を上げる。

特にコンテンツを重視。

 

独自ドメインでワードプレスを持つことがおすすめです。

 

 

ワードプレスは時間がかかりますが、

しっかりした質の高いサイトにしていきましょう。

 

 

もちろん無料ブログには、無料ブログの良さがありますので、

上手く使い分けていくのが良いでしょう。

 

 

ワードプレスのインストール、使い方関連はこちらです。

ワードプレス関連記事

 

コメントを残す