タイマーやストップウォッチを使い時間効率を上げる!!

時間管理テクニック

タイマーやストップウォッチを使い効率アップ

 

タイマー

 

タイマーやストップウォッチなどを使い

時間を管理することは、効果があります。

 

 

 

最近では、スマホを使用すれば、

両方の機能を使うことができますし、

最近ではアプリもあります。

 

 

時間を管理する理由は、

「メリハリが出ること」

「行動の期限が明確になる」

ということがあげられます。

 

 

私たち人間は、出来るだけ苦痛を避けるために、

面倒な事

時間の掛かる事

など後回しにしてしまいがちです。

 

 「苦痛と快楽の法則」があり、

人は、 苦痛より快楽を取ります。

 

 

例えば、夏休みの宿題を、

後回しにしたりすることはありませんでしたか?

 

夏休み

 

私は、まだ時間があるから、

後でいいなどと考え、

後回しにしていました・・・。

 

 

このような状態をなくすために、

自分の「欲」を抑えて、あれこれ考えず、行動に移すために、

時間を管理できる「タイマー」を使っています。

 

タイマーを使い、

期限や締め切りを作ることは、効果があります!!

 

 

「タイマー」の効果と使い方

 

 

タイマーを使用することで、

メリハリを付けることができます。

 

『タイマーをセットすることで、

作業時間と休憩時間のメリハリがつきます』

 

 

メリハリを持つ理由は、

「人間の脳の集中力は90分が限界で

平均すると50分」

だからです。

 

 

他に、同じ体勢で1時間もいると、血液中に疲労物質がたまり、

疲れも出てきますから、休憩をはさむことが重要です。

 

集中して取り組むために、区切りをつけ

休憩を挟むのは、大事なことです。

 

 

そのため一つの区切りを、

タイマーやストップウォッチを使い、

メリハリを出すことが出来ます。

 

 

「あなたが管理しやすい、集中できる時間」に合わせて、

タイマーをセットしてみると良いです。(50分など)

 

 

このように「タイマー」を使うことで、

仕事・勉強の間は、集中して

作業に取り掛かることが出来ます。

 

作業時間を早めたい作業の時には、

設定時間を短めで使用することで、

スピードが上がります。

 

 

締切や終了時間があれば、それに合わせて

行動しようとするので、効率が上がり、

ダラダラ感がなくなります。

 

ぜひ時間を有効に使ってください。

 

時間の使い方で、成果は大きく変わってきますから。

 

コメントを残す