グーグルアナリティクスの基本活用法!検索ワードと直帰率。

グーグルアナリティクスの活用法

トラフィックとオーガニック検索

 

アナリティクス

 

アクセス解析サービスの

グーグルアナリティクスの使い方です。

 

ブログ運営において、

アクセスの分析をすることは、とても大事なことです。

 

書きっぱなしでは、その効果や、

今のままでいいのかどうかの判断がつかないので

このようなサービスを利用してアクセスを分析します。

 

どのように読まれているのかを知ることができます。

 

アナリティクスの登録方法はこちら

・ アナリティクスの設置方法

 

 

グーグルアナリティクスの使い方

 

グーグルアナリティクスは、高機能です。

 

全てを使いこなすのは難しいので、まず基本の、

トラフィックとオーガニック検索の見方です。

 

トラフィックとは、

WEB上でのユーザーの流れを表しています。

 

サイトに訪れたユーザーが、どこからきたのかを知ることができます。

 

 

アナリティクスの管理画面 ↓

 

アナリティクス

 

「集客」をクリックし開いたウィンドウに、

「すべてのトラフィック」をクリックします。

 

トラフィックが表示されます。

セッション、新規ユーザー、直帰率、滞在時間などが見れます。

 

 

直帰率とは、

訪問したユーザーが、サイト内の他のページにいかずに、

ウインドウを閉じたり、他のサイトへ移動してしまう率のことです。

 

低いほど読んでもらえてることになります。

 

 

検索エンジンからくるユーザーは、ある程度目標を決めて

サイトに訪問することが多いので、滞在時間は短めで、

直帰率が高くなるケースが多いです。

 

 

オーガニック検索

 

 

オーガニック検索とは、

通常の検索結果のことで自然検索ともいわれます。

 

 

オーガニック検索のワードを

調べる方法です。

 

 

アナリティクスの画面

 

アナリティクス

 

キーワードをクリックし、

そのウィンドウのオーガニック検索をクリックします。

 

アナリティクス

 

オーガニック検索が表示されました。

 

 

ココを見ることで、どのようなキーワードで、

自分のブログにユーザーが来ているのかが分かります。

 

 

※ (not provided) となっている部分は、プライバシー保護の、SSL検索など

解析ができないものになります。

 

 

需要の多いキーワードがあれば、その関連の記事を書くと、

より記事を読んでもらえる可能性が上がります。

 

 

セッション、新規ユーザー、直帰率、滞在時間なども見れます。

 

自分のブログが、どのようなキーワードに強いのかを

知ることで、今後の方向性が見えてきます。

 

 

 どの記事が読まれているのかを知る方法

 

 

アナリティクス管理画面

 

アナリティクス

 

「行動」のウィンドウの中の

「サマリー」をクリックします。

 

グーグルアナリティクス

 

ページタイトルをクリックします。

 

アナリティクス

 

ページごとのアクセス数が分かります。

 

どのような記事の人気があるのかが、分かります。

 

 

このようなデータを活かすことで、

今後のやり方や改善方法が見えてきます。

 

 

分析しながら、より良いブログにしていきましょう。

 

コメントを残す