グーグルアナリティクスのトラッキングID取得と設置方法

グーグルアナリティクスの

登録と設定方法

 

アナリティクス

 

 

Google Analytics(アナリティクス)とは、

アクセス解析を行うことができる無料のアクセス解析ツールです。

 

 

グーグルアナリティクスのサイトへ行きます。

グーグルアナリティクス

 

グーグルアカウントを持っている場合は、

右上のログインをクリックします。

 

(今回は、グーグルアカウントの取得方法は省略します)

 

グーグルログイン

 

グーグルアカウントのパスワードを入力して、

ログインをクリックします。

 

アナリティクス情報入力画面

 

グーグルアナリティクス

アナリティクス登録

 

 

  ウェブサイト/モバイルアプリを選択します。

通常のブログはウェブサイトになります。

 

 

  アカウント名を決めます。

自分の管理しやすい名前をつけます。

 

 

  ウェブサイト名

登録するウェブサイトの名前を入力します。

 

 

  ウェブサイトのURLを入力します。

(例) http://hikari・・・・・・・.com など

あなたのブログのURLを入力します。

 

 

  業種を選択します。

別ウィンドウの中から選びます。

 

 

  レポートのタイムゾーンを選択します。

日本を選択します。

 

内容を確認して、

「トラッキングID」を取得します。

 

アナリティクス利用規約

アナリティクス規約

 

規約の内容を確認し、同意するをクリックします。

 

アナリティクスの管理画面にログインできます。

 

アナリティクス

 

トラッキング ID が表示されます。

(例) U0-00000000-1

このような感じで表示されます。

 

使うサービスによっては、トラッキング IDのみで

設置が可能です。

(ワードプレスでは、プラグインを使えば簡単に設置できます。)

 

 

その下には、ソースコードも表示されています。

 

この部分をサイトに貼り付けることで

アナリティクスによる解析が可能になります。

 

ソースコードを貼りつける際は、

</head>直前が推奨となっています。

 

参考例 (seesaaaブログのHTML)

グーグルアナリティクス

 

</head>部分の前に、

 トラッキングのソースコードを貼り付けます。

 

 

貼り付けてもすぐに解析データは表示されませんので、

1日以上おいて確認してみて下さい。

 

 

数字経っても表示されない場合は、

貼り付けがうまくいっていない可能性があります。

 

アナリティクスの使い方はこちら

  ・グーグルアナリティクスの基本活用法

 

コメントを残す