ヤフオクの決済方法の戦術!!

ヤフオクの基礎編

落札アップテクニック!!

 

代金受け取りの戦術をお伝えします。

 

まず、ヤフオクで落札率を上げる一つのテクニックとして、

複数の決済方法を持つことがあります。

 

 

   支払方法の選択を増やす

 

 

多彩な支払方法に対応することで、落札者さんは、

手数料の安い都合のよい支払方法を選択できます。

 

 

支払い方法は出来る限り多く取り揃えたほうが有利で、

特に銀行は多ければ多いほど購入者にとってメリットがあります。

 

 

振り込む際の手数料を気にする方は多く、

実際、私も購入する場合は、かなり気にする方です。

 

 

手数料に108円や216円、

それ以上の金額を取られるのはもったいないです。

 

 

購入者が選択しやすいように

出来る限り多く銀行口座を揃えると良いですね。

 

意外に選択できる銀行の種類が少ない出品者が多いので

取り組むにはとてもオススメです。

 

 

ちなみに私が支払先で用意していた銀行は、

 

  • 三菱東京 UFJ 銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • SBI 銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行

 

そして、

ヤフーかんたん決済は必ず押さえておきましょう。

 

余裕があれば、代引きなどもいいですね

 

 

代金決済方法の種類

・銀行振込:一般的な方法です

・Yhoo!かんたん決済:登録したクレジットカードや口座引き落としで支払い可能

・Yhoo!ネットバンキング:安い手数料で送金できます。

・商品代引き:荷物と引き換えに代金を受領します。

 

 

入金方法は、増やすと管理は大変になりますので、

最初はある程度絞って行っていきましょう。

 

 

P.S

ヤフオクでは、手渡しなどの決済方法もありますが、

しっかり明記しておかないと、トラブルのもとになりますので、

気をつけてください。

 

コメントを残す