アフィリエイトで稼ぐためのマインド!!その2

アフィリエイトで稼ぎたいなら、

この部分は避けて通れません。

 

 

まず、一言で言ってしまえば、

「アクセスしてきた、ユーザーのことを考えること」です。

 

 

私は、以前、販売の仕事をしていました。

 

売上を上げるために、

「お客様に買ってもらいためにはどうしたらよいのか?」

ということを考えていました。

 

 

買ってもらうためには、お客様の求めているものを見極めて、

すすめていく必要があります。

 

一方的に、これがおすすめです!!といっても

必要ないものは買ってもらえません。

 

 

それは、インターネットでも同じです。

 

 

店舗ではなくて、販売の場が、

インターネット(PC)に変わっただけです。

PC

 

インターネットだからと言って、

いきなり売りつけるのは問題外です。

 

 

サイトを開くと、いきなり売り込み全開なんてのは、どうでしょう?

 

実際の店舗で、同じようにいきなり売り込みをされたらどう思いますか?

 

 

私は、そのようなお店にはいきたくありません。

 

 

インターネットだから、相手の顔が見えませんが、

パソコンの先には、間違いなく、人がいます。 

パソコン

このことを忘れないでくださいね。

 

 

ネットだからと言って、

売り込みを強くしすぎるのはNGですよ。

 

 

あなたの視点を、ユーザーさんの視点に近づけて考えることが

大切です。

 

 

そして、ビジネス(マーケティング)の考え方の基本である、

価値を与えることを忘れないでください。

 

 

マーケティングとは、「お客様に価値を提供してお金をいただくこと」です。

 

これだけでは、具体性に欠けるので、少し詳しく説明していきましょう。

 

 

ベネフィット

 

 

まず、お客様があなたの商品を買うのは、

商品自体が欲しいのではありません。

 

 

商品がお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

 

 

例えば、

パーティーに行く際に、服を買う時も、

服が欲しいのではなくて、あの服を着ると、

魅力的になる、良い印象を与えられる。

 

野球のバットを新調するのは、

木の棒が欲しいのではなく、ヒットやホームランを打ちたい。

 

などなど、いろいろあります。

 

 

お客様は、あなたの商品が欲しいわけではなく、自分にとって良いことが欲しいのです。

 

 

商品の特徴とか、機能だけを説明しても、

お客さんにはその魅力は伝わりません。

 

 

ポイントになるのは、結果です。

どんな結果、価値が得られるのかということです。

 

 

この部分が、

「お客様に価値を提供してお金をいただく」の、「価値を提供」という部分です。

 

お客様の探しているものと、提供できる物があえば、

購入していただけますね。

 

これを、マーケティングでは、ベネフィットといいます!!

 

 

販売の際には、このベネフィットをしっかり考えていきましょう。

 

 

対面のセールスであれば、会話、反応などでお客さんが求めているベネフィットを中心に

プレゼンすることもできるでしょうが、ネットの場合は、お客様が見えませんので、

ターゲットをしっかり意識していきましょう。

 

 

ターゲットの視点で見直し、

ベネフィットを考えることで、収益は変わってきます。

 

 

コメントを残す