オークション形式、それとも即決価格?

ヤフオクには、オークション形式以外に、

即決価格があります。

 

 

基本的な出品方式

  オークション形式

  即決価格+オークション

  即決形式

 

 

 

  オークション形式

終了時間に最も高い価格で入札している人が落札になります。

人気があればより高い価格で落札されこともあるオークション形式です。

 

 

  オークション+即決価格

通常のオークション形式に、即決価格で落札する人がいた場合は、

即決価格で落札されます

 

 

  即決価格(定額)

即決の価格で入札した時点で落札になります。

 

定額出品には、オプションで「値下交渉」が可能です。

 

 

販売形式には、メリット、デメリットがありますので、

商品に合わせて設定するといいです。

 

例えば、このような感じです。

・入札がたくさん見込めそうなもの(人気商品など)はオークション形式で出品

・あまり欲しい人が多くなさそうなものは定額出品

がいいです。

 

 

ただし、出品者の事情があると思います。

早く現金化したいなど、その場合は安めで、オークション形式にするのがいいですね。

 

より利益を上げていきたい場合は、

しっかり戦略を練った方が良いです。

 

定額商品は、複数の商品を1度に販売する際に便利です。

 

1円出品という方法があります。

この特徴は、注目を浴びることができます。

しかし、低価格で落札される場合がありますので、注意して下さい。

 

 

落札価格は、「オークファン」で調べることができますので、

相場をしっかり確認してから出品するようにしましょう。

 

コメントを残す