社会的証明を使ったテクニックとは?

購入心理のテクニック(メンタルトリガー)

今回は、社会的証明です。

 

 

社会的証明は、メジャーなメンタルトリガーです。

 

社会的証明とは、

決断する時などに他人の行動を参考にしたくなる心理が働きます。

そんな時に、他人の行動を参考に決断したりします。

 

この心理のことです。

 

人は、周りの人を見て、行動の手掛かりにします。

 

 

例えば、有名なラーメン屋さんで行列があると並びたくなるなど・・・

 

ラーメン屋

 

つい、行動に移してしまします。人がたくさん並んでいて、

きっと美味しいと思って行きたくなります。

 

行ったことのない店でも、心理的に感じ、判断します。

(私も食べたくなります)

 

 

ネットビジネスであれば、これだけ売れていますなどの、

実績をアピールすることが多いです。

 

そうすると、皆が買っているということで、購入に至ります。

 

みんなが行く方向に、自分もつられてしまうという

社会的証明の原理です。

 

これを知っていると、人に影響を与えたい時に強力な武器になります。

 

人は迷った時や、判断に困ったときは、人の行動を参考にします。

周りの人がどう動くかで自分の行動を決めるのです。

 

このテクニックは、注意してみていると至る所に

この原理が使われていることに気がつくと思います。

 

 

しかし、このテクニックは、自分で作りだすことが

出来てしまったりするのではないでしょうか?

 

例えば、行列の「サクラ」を使って行った場合はどうでしょう・・・

 

行列のある店に見えてしまいますね。

 

この影響を受ける習性があるとすると、

このように利用されてしまうことも出来てしまいますね。

 

この部分は注意が必要です。

 

そして、これがババレると信用を失います。

 

 

社会的証明の力は絶大です。

私たちは、日常のあらゆる場面で、他人の行動に影響を受けていますから。

 

社会的証明を、あなたのビジネスに取り入れてみてください。

 

コメントを残す