ヤフオクで落札者が連絡してこないトラブルはどうする?

ヤフオクのトラブルに関して

出品時の落札者と連絡の取れない場合は?

 

 

ヤフオクも取引を増やしていけば、どうしても

トラブルが起きる可能性は高くなります。

 

これは仕方のないことですが、なるべくトラブルは減らしたいですね。

 

私が経験した中でも、多いのは。

落札者と連絡が取れないというパターンです。

 

今回はこの部分に関して、お伝えしていきます。

 

オークション終了後に、落札者に連絡を入れても、

返事が全くないことが、たまにあります。

 

いろんな事情があるとは思います。

 

そして、ネット上で相手の顔が見えませんので、

難しい部分でもあります。

 

一旦、相手の過去の取引状況、評価や、

自己紹介文などを確認してみましょう。

 

 連絡の取れない場合

 

最悪なのは、音信普通状態が続くことですね。

 

この場合は、どうしたらよいのでしょうか?

 

 

私は、このようにしています。

 

通常、落札後に、取引ナビにメッセージを送ります。

 

それでも、連絡がない場合(24時間)は、もう一度送ります。

 

それでも連絡がない場合は、連絡掲示板を使用します。

 

 (取引ナビと違い、投稿した内容がすべての利用者に公開されますので、

ここに投稿する内容には、住所や名前、電話番号、メールアドレスなどの

個人情報は書いてはいけません。)

 

 

さらに連絡がない場合は、

「○日までに連絡がない場合は、残念ですが落札者様の都合で、

今回のオークションを削除させていただきます。その場合、

落札者様に悪いの評価がついてしまいますことをご了承ください」

というような内容のメッセージを送ります。

 

それでも連絡のない場合は、落札者の都合で削除をしています。

 

落札者の都合を選択せず、出品者の都合を選択すると、

自分に悪いの評価がついてしまいますので十分注意して下さい。

 

また、落札者の削除画面では一緒にブラックリストの登録もできますので、

必要に応じて選択して下さい。

 

 

対策として、出品時の商品説明に、

「終了後のこちらの取引ナビから48時間以内に

ご連絡いただける方のみ入札お願い致します。」

などと明記するようにしておくのも良いです。

 

その方が、取引もスムーズに進むのではないでしょうか?

 

 

そのまま放置した場合は、どうなるの?

 

この場合は、落札システム手数料をあなたが支払うことになります。

 

そのまま何もなければ、評価なしで放置することも可能ですが、

その商品を再出品するには、しっかり取引を終えておいた方が良いです。

 

もし、勝手に再出品して、万が一落札者が連絡してきた場合は、

取引が終了していないため、あなたに取引の義務が残っています。

 

注意して下さい。

 

 

また、入札者が複数人いる倍は、

落札者を削除して候補者を繰り上げることができます。

 

必要に応じて選択して下さい。

しかし、私の経験上、終了後時間が空きすぎている場合は、

補欠を繰り上げるのはあまりお勧めではありません。

 

最小限のトラブルに抑えて、オークションを楽しんでいきたいですね。

 

コメントを残す