ツイッターのダイレクトメッセージの送り方は?

Twitter(ツイッター)の使い方

ダイレクトメッセージの送り方について

 

 

ツイッターには、つぶやくだけではなく、

相手にダイレクトメッセージを送る機能があります。

 

 

プライベートな内容のメッセージを送りたい場合には、

ダイレクトメッセージを利用することが可能です。

 

 

ユーザー同士1対1で、他の人に見られることなくやり取りできる便利な機能です。

 

文字数は、140文字です。(画像も追加できます)

 

 

特定のユーザーに、直接送れるメールのような感じのメッセージを送れます。

 

 

ダイレクトメッセージを送るには、

相手が自分のことをフォローしているのが条件になります。

 

(ダイレクトメッセージは、自分がフォローしているすべてのユーザーから受信できますが、

自分のフォロワーにしか送信できません)

 

 

ダイレクトメッセージの送り方

 

ツイッターのホーム画面を表示させます。

 

ツイッター

 

上部にあるメッセージをクリックします。(メッセージを読む場合も同じです)

 

メッセージの画面が開きます。

 

メッセージ

 

「メッセージを作成」をクリックすると、

メッセージを作成することができます。

(その隣にあるボタンは、メッセージを既読にするボタンになります)

 

 

ダイレクトメッセージの入力画面

ツイッター ダイレクト

 

名前を検索部分に入れると、下に表示されますので、

送る相手を選択します。

 

最後の「メッセージを送信」をクリックすると送信されます。

 

画像を追加したい場合は、画像を追加をクリックして、

画像を選択します。

 

このようにして、メッセージの送信が可能です。

 

 

ダイレクトメッセージの削除の方法

 

送られてきたメッセージを表示させます。

メッセージ削除

 

メッセージにカーソルを合わせると、赤い線の所に

ゴミ箱のアイコンが出てきます。

 

ゴミ箱ボタンで削除できます。

 

 

ダイレクトメッセージのメール設定方法

 

ツイッターはダイレクトメッセージが届いた際に、

メールで知らせるかどうかの設定ができます。

 

通常は、チェックが入っていますが、チェックを外すと、

届いた際の案内メールが来なくなります。

 

ホーム画面の設定をクリックし、

設定画面を開きます。

ツイッター設定

 

その中の、メール設定を選択します。

ツイートに関するアクティビティの中の設定を変更します。

 

ダイレクトM

 

「ダイレクトメッセージを受信」のチェックを外します。

これで、メールでの通知は来なくなります。

 

 

今回は、ツイッターのダイレクトメッセージ機能の

記事でした。

 

上手く活用していきたいですね。

 

コメントを残す