物販アフィリエイト体験記。収益の流れ

物販アフィリエイトを始めて収益を出していった流れについて。

私が最初、収益を出していたのは「物販アフリエイト」です。

ここでは、どのようにして 「物販アフリエイト 」で収益を上げて行ったのかを書いています。

物販アフィリエイトとは 、その名の通り商品を販売(物販)していくアフリエイト。

(自分のブログなどに商品リンクを貼り、そのリンクから購入をしてもらうという流れになります)

最初のブログを作った時も物販 アフィリエイトから始まりました。

その後、ルレアという教材を読んでさらにスピードが加速した感じです。

商品を販売するブログを数多く作りました。
 (最初は30ぐらい作りました。3ケ月ほどは作りまくってました。)

ルレアの教材では、物販アフィリエイトに関して学んでいったため、その流れで物販アフィリエイトを続けていき収益を出したというのが始まりです。

ブログでは、商品レビューを中心にしてサイトを作成していました。

実際に使用した商品を具体的に記事にして、そこから商品の販売へと繋げていっていく流れです。

大事にしていたことは、商品選び、キーワード選定です。

この部分に意識をしてブログを作成していきました。

楽天やアマゾンのアフィリエイトを行っていたので、それほど単価は高くないため、量を意識して行いました。

トレンドに乗るとアクセスがアップするため売上は上がりやすいです。

 (トレンドは流行、人気)

うまくトレンドに乗れると一気に収益が伸びる可能性もあります。

レビューを中心にして、トレンドを意識しながら記事を書いていました。

この期間にたくさんのサイトを作ったので、サイトの作成方法やSEO、文章の書き方を日々勉強しながら継続。

物販アフィリエイトでも、他のアフィリエイトでも同じですが、いきなり最初から稼ぐのは難しいというのは感じました。

アフリエイトに関する経験や技術があれば早く収益を出すことはできると思いますが、ゼロから始めると収益まではある程度の時間がかかることを覚悟した方がいいです。

例えば、めちゃくちゃ文章がうまいとか心を動かす文章を書けるとか、商品を売るためのライティングを学んでいたなどというような過去の仕事経験があれば収益があがるまでにかかる時間は短いかもしれません。

ゼロからだと、土台となるサイトを作るという部分を学びながら、 Web ライティングを行ていくというのが自然な流れになると思います。

また物販なので、最初は自分の得意分野や好きなことに関して記事を書いていくのがいいです。


好きなことや得意な方が、記事を書きやすく継続しやすいです。

また予備知識があるため最初のハードルが下がります。

購入者がいて、自分の得意な分野や興味があることで何を販売していくのかを考えていくのがベスト。

自分の好きな分野でどのような商品があるのか、どのような商品を販売していくかというのを ASP を使って探していくといいと思います。

 (ASPとは、インターネットを使ったサービスや提供業者のこと)

私はこのような ASP から販売する商品を探していました。

A8.net

専門的な商品からモールの商品など様々な商品がありますので自分が販売できると思うものを探して行っていくのがいいです。

ただ忘れてはいけないのは、購入するのはお客さんなので、どれだけのお客さんが求めているのか?ニーズがある商品を売ることを忘れてはいけません。

この部分はしっかり意識していくといいです。 

最初はうまくいかないかもしれませんが、PDCAサイクルを回して、継続して収益へとつなげて行ってください。

改善しながら続けていくのが重要だと思いますので、日々、成長していきましょう。

コメントを残す