ネットビジネスで、 本名、顔出しは必要?

顔出し 1

ネットビジネスで、顔出しが必要なのでしょうか?

 

ネットビジネスを行う上で、「本名、顔出し」するかどうか?

この部分は迷いが出ると思います。

顔出し

ネット上のブログをチェックしてみると、顔は出している人、出していない人、色々いて、ちらもメリット、デメリットがあります。

 

まず、『ネットビジネスで、顔出しが必要かどうかの結論』

顔出しに関しては、別にどっちでもいいです。

でも、本気でやるなら顔出し、実名がいいです。

 

名前や顔を売りたいなら、積極的に顔と名前を出すべきですが、

その前に、顔出ししても問題ないかを考えないといけません。

 

副業でやっているなら、当然、避けた方がいいです。

特に、会社にバレると困る場合は、顔は出せないですね^^;

 

また、ブログなら、書いている分野や内容にもよります。

 

自分の発信に自信が持てない人も、顔出しはしない方がいいです。というか、自信がない場合や覚悟がない場合は顔出しを出来ない人の方が多いです。

このような場合は、まずブログを続けてみてから考えるのもいいのではないでしょうか。

ブログを続けて、知名度があがったり、本業としてやれそうなら、その時に決めればいいです。

焦って顔出しを行うべきではなく、最初は、出しても出さなくてもそれほど変わりません。

顔出しせずに稼いでいる人も多いので、顔出しせずに稼ぐことはできます。

 

また、顔を出さずに、アバターを使用している方を多く見ますので、最初はアバターから始めるのもいいでしょう。

 

ネット上のブログを見ると、顔出ししていない方の方が多く、本名ではなく、ニックネームが多いです。

うまくキャラを立てている人もいるので、キャラを意識していくのも一つの方法。

 

でも、一つだけ考えてほしいのは、「何のために情報発信やブログを書くのか」ということです。何のために行うのかを意識しながら続けていけば、それがブログを通して読み手に伝わっていくと思います。

 

顔出しのメリット

実際に信用してもらうには、顔を出した方が効果が高いです。

 

顔出しのメリットは3つあります。

信頼を獲得、実在する人

ブランディング

・安心感

 

信頼、安心感というのは効果が高いです。

ネットの世界では、誰でも好きなことが書けてしまうため、信頼度は高くはないので、顔出し、本名を出すことで差別化ができ、信用を上げることにつながります。

 

当然、顔出しのデメリットもあります。

副業だと会社などにバレる可能性が高い。

誹謗中傷されることもある

 

ネットでは、目立っていくと、誹謗中傷のターゲットにされるパターンもあり、嫉みによるものもあります。でも実際のケースとしては少ないです。

超がつくほど有名になってくると、批判が起きる確率はあがるかもしれませんが、最初は批判のターゲットになることはないでしょう。

もし、最初から批判のターゲットになるようであれば、キャラが強烈でとがっていて、もともとの影響力が高い方です。

 

本名、顔出しの方が信用は得やすいですが、デメリットもあることは理解した方がいいです。

顔出ししなくても、稼ぐことは可能で、稼いでいる人もたくさんいます。

 

顔出ししない場合は、これでカバー

敢えて顔を出さずに将来的に、

セミナーなどを開催するようになって初めて顔を公開される方もいます。

 

絶対出さないと、信用してもらえないという事はないです。

 

ただ顔を出さなくても、あなた自身の人間性を伝えていく必要があります。

 

人間性を出すために、プロフィールを書くことはもちろんですが、

記事の中にも少し、あなたらしさを出すことで、読む人はイメージを持って読んでくれます。

 

まず、「人が書いて、人が読む」ということを理解することが最も重要。

 

インターネットビジネスの魅力の一つは、顔出し、実名を出さずに

副業で行える特徴がありますので、あなたに合った方法で実践していくのがいいのではないでしょうか?

 

顔出しをしない代わりに、アバターやイラストが必要なら「ココナラ」が便利です。

2件のコメント

  • ひかりさん。こんにちは。

    いろいろ取り組まれて、農業までやられて。

    実践されていることが、すごいです。

    わたしもブレークスルーできない派なので、糧にさせていただきます。

    またたちよらせていただきます。

    今後とも

    よろしくお願いいたします。

    • ひかり

      こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      ブレイクスルーは、意外に気づかないうちに
      するものかも知れません。

      日々の努力を続けていくことで、
      気づいたらブレイクスルーしているのではないでしょうか?

      ぜひ、続けていってくださいね。

      こちらこそ今後とも
      よろしくお願いします。

コメントを残す